横浜保土ヶ谷眼科

JR保土ヶ谷駅西口 徒歩1分
JR横浜駅から電車と徒歩で10分
お電話でのご予約・お問い合わせ
Tel. 045-465-6696

横浜保土ヶ谷眼科

MENU

当院の特徴

Feature

当院の特徴

高度な医療機器を用いた大学病院レベルの治療

当院では様々な最新の検査機器を用いて、眼の病気になる前の変化や初期の病気を発見し、病気の予防や治療を行うことを実践しております。昔の時代、病気にかかって病院や医院に受診して「なぜもっと早くこなかったのか」と以前、医師に言われたことはありますか。病気は自分が気付かないうちに発症し、進行します。自覚症状は病気が進行した後に出ることが多くあります。また、昔の機器では病気の発見に限界もあったと思いますが、現代では様々な検査方法や検査機器が開発され、初期病気の段階や病気になる前の変化の段階で発見することができます。当院ではそれぞれの患者さんに病気の分類や進行度を判断して、患者さんそれぞれにあった治療を行っています。また、検査や治療だけでなく、ホスピタリティを重視した医療を実践しています。

診療、コミュニケーション

医療は人と人が話すことから始まります。

当院ではコミュニケーション能力を高めるためにスタッフ教育を常に行い、診療システムを最適化し、無駄な待ち時間を少なくし、ゆとりある有益な診療・治療に専念することを目指します。

そして、専門医、指導医、難病指定医、身体障害者指定医、PDT認定医、phakic IOL認定医の眼科ライセンスのすべてを持つ医師が診察を行います。その上で治療の提案をし、患者さんの希望に合わせた経過観察や検診を行います。

地域医療連携

眼科疾患の治療は眼科だけで完結するものではありません。

眼科と関連する診療科と連携することによって、その治療が成功することがよくあります。例えば糖尿病網膜症の治療はどんなに眼科医だけが頑張っても糖尿病そのものが悪化すれば、すぐに糖尿病網膜症が悪化します。そのような場合には糖尿病内科と連携したり、衣食住の生活環境を共にする家族の力を借りて、ようやく治療ができる事があります。

眼科との連携の深い内科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、皮膚科・形成外科を中心に多くの診療科と連携を取り患者さんが無理なく良い治療が受けられるようにサポートします。